葉酸摂取で口内炎を予防する事ができる

口内炎ができやすい方には葉酸サプリがオススメ

葉酸サプリで口内炎ができにくくなる

口内炎というのは口の中の傷が原因でできたりするんですが、ビタミン不足でできるとも言われています。

食事をしている時に内頬や唇などを噛んでしまうという事でも口内炎はできてしまいます。
また、口の中には常在菌が沢山いるのですが、唾液が少なくなると常在菌が繁殖して口内炎になってしまうという事もあります。口が渇くという場合は、唾液分泌を促す物を食べるようにすると良いらしいです。加えて、乾燥する時期には、風邪を引いて口呼吸になり唾液が少なくなるという事もあります。風邪を引かないよう予防するよう心掛ける事も大切です。

口内炎は、ビタミンを摂取する事によって治りが早くなるといいます。口内炎ができやすいという方は、葉酸サプリを摂取して口内炎予防をするのも良いと思います。葉酸は新しい細胞を作るのに必要な栄養素ですから口内炎の治りを早くしてくれるという効果も期待できます。

ビタミンBの仲間で、たんぱく質の合成に働きかけ、皮膚の粘膜を強化するという働きもあります。口の中に炎症が起きている時は葉酸不足になっている可能性も有りますので、積極的に葉酸を摂取するようにし、口内炎を繰り返さないようにしましょう。食事から摂取するのが一番だと思うのですが、1日の必要摂取量を摂取するのは食事だけでは難しいと言われていますので、サプリでしっかりと補給するようにしたいですね。

口の中に傷を作ってしまうのが原因の方は、歯磨きの時に傷つけてしまい口内炎になっているという事もあります。なるべく傷つけないように優しくブラッシングする事をお勧めします。

※口内炎の出やすい方にお勧めのビタミンがたっぷり摂取できる葉酸サプリもあります。

女性の悩みを解消の以下コンテンツもオススメ

このページの先頭へ