栄養を効率よく摂取するなら葉酸サプリが一番

効率よく葉酸を摂取するためには葉酸サプリが重要

妊婦さんは葉酸の摂取が必要だということはご存知ですよね?しっかり考えて摂取している方も多いんですが、妊娠中はどんなに栄養バランスのいい食事をしても、必要な量をしっかり摂取できていないと言われていますので、不足してしまうことが多いようです。

葉酸を1日400μg摂取するとなると、沢山の野菜を食べなければなりませんし、栄養分がなくならないよう調理法方も考えなければなりません。
加熱したりすることによって葉酸に含まれる水溶性のビタミンはなくなってしまいますので、必要量を摂取しようと考えるなら「サプリメント」が効率よく摂取できますので、「食事だけで」と意地を張るのはやめたほうがいいですね。

現代の葉酸サプリは、妊娠中に必要な栄養素を凝縮していて、カルシウムや鉄分・ミネラルやビタミンという沢山の成分が含まれていますので、サプリだけでしっかりと栄養を摂ることができます。

つわりで食事ができないという方もサプリで赤ちゃんに必要な栄養素を摂ることができれば安心です。妊娠中は口にするものすべてに神経質になってしまうという方もいらっしゃいますが、無添加とか天然成分にこだわると赤ちゃんにも悪い影響を与えることはありません。

葉酸サプリは妊娠前から妊娠後も必要とされていますが、貧血が改善されたり肌荒れが良くなったりと、女性にとってすごくいい効果がありますので、多くの方に葉酸サプリをお勧めしたいと思います。

葉酸サプリは妊娠に備えて摂取するのがベストだといわれていますので、これから結婚して妊娠する可能性がある若い女性には、是非葉酸サプリをオススメしたいと思います。

葉酸不足の症状

葉酸が不足するとどういう症状が出るのか・・という疑問もあります。

葉酸はビタミンB9なので、血液との関係が深くなります。不足すると悪性貧血を起こしてしまいますので、注意が必要です。「巨赤芽球性貧血」という貧血になり、酸素を運ぶ機能が低下してしまうことになります。

妊娠したらしっかりと葉酸を摂取するように言われるのはこのためともいえるのですが、葉酸は赤ちゃんの発育にも大切な栄養素ですので、続けて摂取する事をオススメしています。

妊婦の間は400μgとなっていますので、必要摂取量を1日何回かに分けて摂取してください。授乳期までは葉酸が必要になります。赤ちゃんにおっぱいを上げるためにも葉酸が必要となりますので、必要摂取量を効率よく摂取できるように意識してみましょう。

妊娠と葉酸の関係の以下コンテンツもオススメ

このページの先頭へ