健康を維持するためにも葉酸サプリの摂取を推奨

葉酸サプリは動脈硬化を予防し健康を維持する

葉酸サプリで健康な身体になれる

葉酸はほうれん草から抽出されたビタミンB群なんですが、妊娠中・妊活中の女性を中心にオススメされています。

葉酸は胎児の細胞分裂や成長に欠かせない栄養素としても有名ですが、一般の方にも必要な栄養素なので、妊婦に限らず多くの方に摂取を心掛けていただきたいのです。

葉酸は動脈硬化のリスクを上げるアミノ酸を無害にしてくれるという働きもあり、体内で合成できないビタミンも摂取する事ができますので、脳梗塞などの重大な病気を発症させないためにも、葉酸サプリを摂取し危険を回避しましょう。

厚生労働省による、日本人の葉酸摂取量は妊娠中は400μgとなっており、成人している男女は推奨量が240μgとなっています。

これだけの摂取量を、食事で摂るとなると、かなり沢山の野菜や果物を食べなければなりません。実際に沢山の野菜を食べても、葉酸は水に溶けやすいですし、熱にも光にも弱いため、調理の段階で栄養が失われている事が多いのです。

葉酸240μgを摂取するには・・

ほうれん草2株(120μg)
ブロッコリー2房(100μg)

上記に加え、焼き海苔などを食べて目安量を摂取する事になります。毎日これを繰り返さなければならないと考えると、大変だと思いませんか?加熱すると栄養が失われるということになるので、実際にはもっと沢山の量を食べなければなりません。とてもじゃないけど無理があると感じた方も多いはずです。そこで、葉酸サプリの出番です。葉酸サプリがあれば1日の目安量を効率よく摂取できますので健康を意識する方には葉酸サプリをオススメします。

葉酸サプリは心筋梗塞のリスクを下げる

葉酸やビタミンB群を多く摂取する方は、虚血性心臓病や心筋梗塞のリスクが低減するといわれています。

ビタミンB6・ビタミンB12という栄養素は、レバーに多く含まれているのですが、野菜だとほうれん草などの葉野菜に含まれていますので、これらをしっかりと食べることが大切です。

ビタミンB6/B12を摂取し、葉酸という栄養素もしっかりと摂取していただきたいのですが、葉酸が不足すると胃潰瘍や十二指腸潰瘍になるという例もありますので、葉酸が欠乏しないようにしましょう。

葉酸はビタミンB6・B12と一緒に摂取する事で、心筋梗塞や脳梗塞の原因となる動脈硬化を予防する事ができますので、毎日きちんと摂取するよう心掛けたいものです。
食事だけでは必要量を摂取するのは難しいようなので、葉酸サプリで補うようにするといいでしょう。

どの葉酸サプリが良いか迷ったら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
徹底ガイド!葉酸サプリランキング

葉酸サプリの嬉しい効果の以下コンテンツもオススメ

このページの先頭へ