葉酸を効果的に摂取するには朝と夜のどちらがベスト?

葉酸サプリはいつ飲むべき?
葉酸は、細胞分裂や赤血球の生成をサポートしたり、動脈硬化を予防したり、精神を安定させたりとすぐれた効果のある栄養素です。ぜひ日常的に摂取していきたいですよね。
最近ではこうした葉酸の効能に注目が集まり、さまざまな種類の葉酸サプリが売られています。ところが、いつ飲めばいいのかということが明記されている製品はほとんどありません。葉酸サプリは、どんなタイミングで飲むのがより効果的なのでしょうか?

葉酸サプリの効果的な摂取タイミング
葉酸サプリの但し書きに摂取タイミングが記載されていないのは、基本的にいつ飲んでも問題がないからです。でもせっかく飲むのであれば、より効果をアップさせる飲みかたをしたいですよね。
葉酸は水溶性ビタミンの仲間なので、空腹時に吸収されやすい特徴があります。ですから食間に飲むのがおすすめです。でも胃腸が弱い人は、空腹時に飲むと刺激になってしまうことがありますので、食後に飲んだほうがいいでしょう。空腹時は胃液が少ないので、錠剤のサプリメントが溶けにくくなり、胃に過度の負担をかける場合があるのです。

数回に分けて飲むのが理想的
水溶性栄養素ということは、吸収されなかった分は体にとどまることがなく、すぐに尿と一緒に排泄されてしまうので、一度に1日の摂取量を摂るのではなく、2回以上に分けて摂取するようにしましょう。理想的なのは、朝食と昼食の間、昼食と夕食の間、そして寝る前の計3回摂取する方法です。
寝る直前は、肝臓の血流がおさえ気味になるので、サプリメントの成分が吸収しやすくなります。そして就寝直後は成長ホルモンの分泌が活発になる時間なので、葉酸の栄養をすぐに細胞の活性化に利用することができるのです。

葉酸サプリ摂取時の注意点
葉酸サプリを飲むときは、コップ1杯以上の水と一緒に飲みましょう。充分な水と飲むことで、胃へ負担を減らしながら、吸収力を高めることができます。
水代わりにお茶やコーヒーで飲む人がいますが、これらに含まれるタンインやカフェインは、サプリメントの効果と吸収を妨げることがありますので、必ずお水で飲んでください。
また、アスピリン系の解熱鎮痛剤やピル(経口避妊薬)、クロラムフェニコールなどの抗生剤は、葉酸の効果を打ち消す作用がありますので、これらを服用する場合は4時間以上時間をあけてから葉酸を摂取するようにしましょう。このほかにも葉酸と飲みあわせを避けたほうがいい薬剤がありますので、薬を処方してもらう際には、医師や薬剤師に相談して指示に従うようにしてください。

葉酸サプリの摂取方法の以下コンテンツもオススメ

このページの先頭へ