飲酒後に葉酸サプリメントの摂取は禁物

アルコール摂取後の葉酸サプリは意味がない?

飲酒後は葉酸サプリを摂取してはいけない

妊娠中にお酒を飲むということはほとんどないと思うんですが、妊娠したいと思いながらもお酒を飲むことはあるはずです。

妊活をしながらお酒を飲んで、葉酸サプリを摂取するという方もいらっしゃるかもしれませんが、お酒を飲んだ後に葉酸サプリを摂取すると吸収率を下げますので、アルコール摂取後の葉酸サプリは無意味と考えてもいいでしょう。

お酒が好きで毎日飲んでいるという方は、葉酸不足になりやすいので、サプリでしっかり補っていただきたいと思います。
男性に関しても同様で、妊活中は男性にも葉酸サプリが必要だと言われている時代です。良くお酒を飲んでいるという方は葉酸が不足し、精子が正常ではない可能性もありますので、朝・昼のどちらかで葉酸サプリを摂取するといいですね。

葉酸は飲酒が原因で起きる動脈硬化も予防する事ができますので、多量の飲酒はせず、葉酸サプリを摂取するようにして、様々なリスクを低減するようにしましょう。

お酒が好きな女性も増えていますが、妊娠中は赤ちゃんのためにも飲酒は控え、葉酸をしっかりと摂取する事が大切です。

お酒が好きな方にもオススメの葉酸

毎日お酒を飲む方は葉酸が破壊され、葉酸不足になってしまい、動脈硬化が原因の心筋梗塞や脳梗塞・心臓病などのリスクが高くなるので、妊娠中に限らず、男性も女性もしっかりと葉酸を摂取しなければなりません。

現代人は葉酸が不足しがちで、食事でしっかり栄養を摂ろうと思ってもなかなか出来ないという感じになっていますので、サプリメントでしっかりと補うことが推進されるようになっています。

葉酸サプリにはビタミンがしっかりと含まれていて、様々な病気の予防にもなりますので、多くの方に摂取をオススメしています。葉酸だけを摂取すればいいのかという事も疑問ですが、ビタミンB12も一緒に摂取できる葉酸のサプリメントを選ぶことが大切です。

栄養バランスの整った食事をしていれば大丈夫だと思われがちですが、ビタミンより葉酸は不足しがちなので、アルコールの多量摂取でビタミン・葉酸を破壊しないようにしなければなりません。

葉酸サプリの摂取方法の以下コンテンツもオススメ

このページの先頭へ