葉酸サプリは種類によって価格が大きく違う

価格に差がある葉酸サプリの質について

葉酸サプリにはいろんな種類があり、一般的に販売されているものや通販でもかなり多くの種類があります。価格もそれぞれですし、安いものから高いものまで結構な差があったりするんですが、手頃な価格の葉酸サプリに不安をお持ちの方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

どうしてこんなに価格の差があるのか・・気にしたことはありますか?妊娠中に限らず、普段から健康に対する意識が高い方は品質に違いがあるということもご存知だと思います。

●安いサプリは科学的に作られている。
●高いサプリはいい材料を使用し、製造過程でも手間がかかっている。

・・とこういう感じになりますので、価格の差は品質の違いであると認識することができます。

赤ちゃんのために栄養をしっかり摂らなければならない・・と考えるなら、添加物だらけの安い葉酸サプリよりも、しっかりと栄養が詰まっている高いサプリの方がいいに決まっています。こういう事を知らず、安いものから選んでしまっている方は、健康になるつもりが肝臓に負担をかけてしまっているということもありますので、しっかりとしたものを選んで摂取するようにしてください。

化学的に作られた葉酸は、母体にも胎児にも悪影響を及ぼします。合成された葉酸を摂取すると赤ちゃんが喘息になってしまうという研究結果も発表されていますし、合成成分は肝臓に悪いといわれています。安価になる理由としてはやはり作る手間や材料にかかる費用の差といえます。手間がかかる分、食べ物から作られている本物の天然葉酸は値段が高価という事をしっかりと覚えておきましょう。

葉酸は加熱すると栄養素が失われてしまいますから、低温処理されているものを選ぶことも大切です。加熱処理されている葉酸サプリは安価だったりしますので、いろいろな種類を比較してみるといいでしょう。

葉酸サプリの選び方の以下コンテンツもオススメ

このページの先頭へ