合成して作られた葉酸でアレルギーになる

赤ちゃんがアレルギーになるのは合成葉酸のせい?

合成の葉酸サプリはアレルギーのもと

サプリメントには、「天然」・「合成」・「天然の合成」という3種類があるんですが、一番いいのはもちろん「天然」のものです。

合成というのは、化学合成されているものという事になりますので、天然のものを合成したという天然の合成サプリもあまり良いとは言えないのです。

安全性を考えれば、天然でできているものを選ぶべきだということご理解いただけると思いますが、天然のものはコストもかかりますし、販売価格も高いので、購入を躊躇してしまうという方も多いようです。いくら天然のものを使っていても、化学合成されていれば体にいいとは言い切れませんので、妊娠中・妊活中の大事な体には天然で安全性の高い葉酸サプリをオススメします。

合成されたサプリメントは食品として使われていない化学物質を含んでいたりしますので、体にいいとは言えないんです。天然で作られたサプリメントは、製造工程も手間がかかっているので価格もそれなりに高くなっています。

合成のサプリを摂取すると、体にいいとされている栄養素以外の物も体の中に入ってしまうという事になり、アレルギーを引き起こしてしまうというようなこともありますので、安全性が考慮されているものから選ぶ必要があります。保存料や着色料・香料などが含まれていない、安全な葉酸サプリを摂取しましょう。

妊娠中の方は得に、お腹の中で赤ちゃんを育てるために葉酸サプリを積極的に飲んでいると思うんですが、合成は注意しながら選ぶようにして下さい。胎児の発育のために・・と考え、摂取したサプリが原因で子供がアレルギーになったなどという事になれば、きっと悔やむはずなので、天然で質の良い葉酸サプリを摂取していただきたいと思います。

葉酸サプリ摂取の注意点の以下コンテンツもオススメ

このページの先頭へ